へぇ~

都会の一部の券売機では、ヘルプボタンを押すと横のスペースから係員が出てくるらしい。

Now that’s service – by LonelyPlaneteer

確かに、ATMは表から開けてるの見たことがあるけど(今となっては旧型?)、券売機は硬貨/紙幣の回収や補充、シートの補充やメンテなどは裏側でしていると考えるのが無難ですね。裏側には職員さんたちが自由に歩き回れるスペースがあるということでしょう。

しかし、インターホンがつながるくらいならわかるけど まさか人が出てくるとは…

体験された方いませんか?

【イーモバ4G-S生き残り】-サポートサイト移転。157は10月末まで。

ワイモバイル態勢になる前の7月に、イーモバイル4G-Sプラン×Nexus5を駆け込み契約したワタクシ。

戸惑うことばかりです。

一応購入店との約束で以下のオプションは強制加入でした。

  • だれとでも定額 for EM-S
  • 故障安心パック-S

翌月になったら即電話して解約していいですよ】~ということでしたが、いわゆる言葉のからくりで、7月契約、8月1日以降にオプション解約の連絡入れると、8月末日の解約になって、9月からようやく解放されるわけですね。だから【だれとでも定額】は2カ月。【故障安心パック】も2カ月ですがこちらは1カ月無料なので1カ月分余分に費用がかかるって感じです。購入してからいろいろ考えてこの結果は予期してましたが、MNPするぞ!って息巻いていたときには気づいてませんでしたね、ハイ。今後いかなるMNPをお考えの方も冷静な対応を…思った以上に【キャッシュバック○万円!】というのは誘惑になります(笑) てなわけで、夢の2,587円/月 運用は少し先になりそうです。

今回は解約のタイミングも聞きたくて157に電話しましたが、ほんとはサポートサイトでもオプションのつけはずしは可能です。7月まではMy Softbank でしたが、今月からは My Y!mobileに変更(パスワード変わらず)。されています。サイトの体裁はほぼかわりません。ただしMy Softbankはソフトバンクユーザーのために継続してサイトは動いてますから、最初戸惑った…。

8/1にワイモバイルに変わりましたっていうあいさつメールはいいからそういう情報早めにほしいわ~と思いました。

そしてもう一つ。ワイモバイルはブランド変更と共に、サポート電話の有料化に踏み切ったんですね~大丈夫でしょうか。これ結構物議をかもしそうです。まあもっともワイモバイル スマホプランS/M/Lには10分300回無料が付いてきますから、大丈夫なのかもしれませんが、待たされて10分超えたりしたらどうするんだろう。

【8/13追記】 157に電話する機会があったので聞いてみると、やはり現時点では151にかけた場合、通話料は有料らしい。(ワイモバイルのプランS/M/Lの方は10分までは無料ですね。上手に利用しましょう…)「窓口が込んでて、10分20分待たされても…その時間分通話料有料?」って聞いたらオペレーターのお姉さん消えそうな声で「…はい」とのことでした。…やっぱり有料化不評なのかな…?

新しいワイモバイルプランはシンプル!を売りにしてるので主婦や高齢者への普及が予想されますが、アフターサービスがちょいと貧弱ですね。サポートサイトが充実しているのには一目置きますが、前述のようなターゲット層はまちがいなく店頭か電話サポートを求めてきますよ… 今後の対応楽しみです。

旧イーモバイル契約の場合は、10月31日まで、157(携帯から)、0120-736-157両方利用できます。こちらは無料。聞きたいことがある場合はこの期間にガンガン電話してみては。
http://www.ymobile.jp/corporate/press/2014/071706.html

HDD増設考。

最近お客さんから届く画像データが大きい。

それもそのはず、一昔前まではせいぜい1枚3MB程度で、実際自分が取りまわしていた写真データの多くは1~1.5MB程度。それが、ここのところの(というか少し時代に乗り遅れているけど)デジタルカメラデータの増大に伴い、デジタル一眼だと1枚6Mなんてことも不思議ではなくなりました。

1枚=6MBなら、20~30枚でも100MBを軽く超えてしまう。あらかじめお客さんのほうで厳選した写真を送ってくれれば、さほどな枚数にならないが、レイアウトや撮影環境の関係上、1アイテムに何カットもある場合が多く、どうしても枚数がかさむのです。

これといった1枚がみつかれば他は削除してもよいようなもんですが、それがまたいつ何時別カットが必要になるかわからない。ということでどんどんたまっていくわけです。余裕だと思っていたHDD(データ用)の容量も気付けばのこり数十GB。先日父に1TBの外付けHDDをもらったので(…なぜそんなサイズのが要る、そしてなぜ手放す…?)PCにも1TBのHDDを増設しようか検討中。

しかし、かつてはHDDの寿命は3年とも5年とも言われ、悲しいかなVista延命中のメイン機は5年は…すでに超えている。なんならHDD換装が必要な時期なのか。

と思ってネット縦横断、いろいろ調べてみると、「CrystalDiskInfo」というソフトに巡り合った。これで、電源を入れた回数、使用した時間の合計を始め、HDDに危険な兆候があるかどうかがわかるらしい。

使い方などはネットにたくさん転がってます。
パソ兄さんの記事などは短くておすすめ。
http://www.pasonisan.com/customnavi/z1012hdd/10smart.html

で、診断結果は、すこぶる良好。さすがに連続通電時間はかなりいってますが、マイペースパソコンの日常さんの記事
http://www.dejima.info/1378303497.html
によると10万時間以上も大丈夫という見解。それには全然及ばないので…
(※でも管理者さんはもっと早いサイクルの交換を進められてます)

延命決定(笑)

このソフトを入れて意外な発見が。ソフトからHDDのメーカー情報を見ることができるんですが、現在バックアップに使っているHDD(アイ・オー・データ製)と今のデスクトップ(DELL)に入っていたHDDの型が全く一緒だったってこと。偶然の一致ですね。

DELLは増設時のネジなどちょっと癖があるので、何が必要か予習用にケース開けるとCPUにとんでもないホコリが。ファンをはずし、エアーダスターと掃除機併用ですっかりきれいになりました。

みなさんパソコンの寿命を気にされますが、意外と長生きなのも存在するようです。うちの以前のメイン機はXPなのでネットから切り離されてますが、たぶん2002年製。起動こそ遅いですがまだ通電し正常動作します。12年目?すごいですね。最近は使い道に困ってますが(^_^;)

Nexus5 で @emobile-s.ne.jp を ハングアウト で頑張って使ってみる。

docomoからイーモバイルへの乗り換えで、キャリアメールとおさらばして、Gmailに統一しようと思ったワタクシですが、「メアド変わりました」のあいさつメールを送る際に問題発生。

まずは手始めにドコモの友人にメールを送ったら、来るわ来るわ「届きませんでした」メール。どうやらgmailがパソコンからのメールと解釈されてブロックされているみたい(あたりまえか)。そういえば私も迷惑メール多すぎてパソコンからのメールブロックしてたっけ。

それで、しょうがなく、イーモバイルから提供されている【emobile-s.ne.jp】のアドレスを運用することに。しかし!

4G-S契約×Nexus5には専用のキャリアメールアプリがない!

で、Googleの【ハングアウト】を代わりに使うのですが、これがなかなかに使いにくい。

最善(と思われる)使い方を以下に。
2014/07/28現在————–

※簡略化するために、emobile-s.ne.jpアドレスからメールを送ることを【MMS】と表記します。
※My Softbankへのメアド登録等は事前に行ってください(→イーモバイルの説明ページ

(1)ハングアウトアプリは更新しない
更新すると理由は分かりませんがMMS送信時に宛先の名前が表示されずアドレスだけになってしまいます。これは使いづらい。
【Playストア】→【左上のPlayストアと書いてある左の三本線をクリック】→【マイアプリ】→【ハングアウト】 右上の三つの点がある部分をタップして【自動更新】のチェックを解除。
すでに最新版に更新してしまっている方は、【アンインストール】ボタンを押すと初期出荷時点でのバージョンに戻ります(当方のは初期バージョンは2.0.303でした)。

(2)Email To MMS アプリを使う。
Email To MMSはとても便利なツールです。Email to Mms Name pluginと一緒にダウンロードして使いましょう。連絡帳からの簡単な操作で、MMSを送るための必要な情報を準備してくれます。送信ボタンをおすと、情報がハングアウトに転送され、再度送信ボタンで本送信される仕組みです。
アプリのページにも説明が載っていますが、開発者のnoriaさんのブログにも使い方が説明されています。

・はじめての相手にMMSを送りたい。
・件名も表示したい。
・複数の宛先に一斉送信したい。
・本文内で改行したい

って時に最適です。

(3)改行だけが問題なら【Wnn Keyboard Lab】で解決。
私の端末の初期設定では、入力システムはiWnn IME for Nexusですが、おなじオムロン製の試験的な入力システム、Wnn Keyboard Labを使うとハングアウト内で改行ができます。

・すでにやりとりがある相手に返信メールを打つときに改行がしたい!

という場合に最適です。

Androidアプリ開発には比較的自由な気風があるだけに、この情報もいつ古くなるかわかりません(数日で役に立たなくなるかもしれません)し、Nexus5も8月以降ワイモバイルから販売されるという保証もありませんので、なんとも微妙な情報ですが、同じ問題で悩んでいる方にはおすすめです。

ケータイ変えました。

DSCN2423おととい長年お付き合いしましたドコモと決別し、夫婦ともどもイーモバイルにMNPいたしました。 機種はEM01L(Nexus5)、16GBです。

なんで変えたくなったか

  1. 新いちねん割引の更新月(違約金なし)が近づいていた
  2. 妻は「メールし放題」、自分は「パケ・ホーダイダブル2」とパケット環境が貧弱で、パケ漏れを気にしながらのwi-fiメイン運用だったためややストレスあり
  3. 妻のスマホがまさかのRAM512MB、初期アプリだけでもかなり厳しい。
  4. 政府のSIMロック解除方針のニュース。向こう数年で端末0円施策は減ると読んだ。

イーモバイル×Nexus5にした動機

  1. 初月および翌月など(販売店縛りによりけり)を除けば、2年間2587円/月(税込・1台)で運用可能。これでパケット月5GBまで使えるので、もちろんパケ漏れから解放。マップのナビ運用も可。
  2. MNPで端末0円、しかも1台につきキャッシュバック驚きの5ケタ+@(販売店による)
  3. Google公式携帯のためアンドロイド最新版採用。長期間サポートがあると期待。
  4. 実はSIMフリー機(※契約時のSIMは他の端末では使えないらしいけど)。契約終了後にMVNOの格安SIMへの移行も可能。
  5. 2台目は契約手数料不要+7か月目以降違約金なしでの解約可能。
  6. 本当は以前の携帯の残債も4カ月残ってたし、少しでも違約金が減る【いちねん割引】更新翌月まで延ばしたかったけど(妻の携帯は1年以上縛りが残っているのであきらめ)、8月からイーモバイル→ワイモバイルに変更、Nexus5も取り扱い終了、現在のお得な値段設定も終了の噂。いままでぐずぐずと悩んでいたがあわてて変えに行った。

で、使った感想。

  1. さすが早い。Androidフラッグシップ機なことはある。
  2. LINE、Skype、Gmail 常時通知設定オン。以前とは雲泥の差の使いやすさに。
  3. 4G-S契約(※後述)なのでソフトバンク携帯に1-21時まで無料!ソフトバンクWi-Fiも利用可能。
  4. ありがちなテザリングオプション料金なし。屋外ではルータ代わりにも。

そりゃやっぱりダメなところも…

  1. 裏が開けられない構造のため電池パック交換できない。SDカードスロットもない。
    ストラップをつける穴がない。これはびっくり(ストラップ対応のケース購入予定)
  2. キャリアメール用アプリがない。googleハングアウトを使うが慣れるのに時間がかかる。
    電池の減りは早い。らしい。
  3. アンテナレベルが「バリ4」になる機会が少ない。ちなみにドコモはこの田舎でも結構バリ4だった。さすが。
  4. イーモバイルとはいえども、サービスのほとんどをソフトバンクが提供している(サービス名の末尾、-sがその証)ので、従来のイーモバイルとはサービス体系もサポートも異なり、戸惑うかも。

キャッシュバックの範囲で、ドコモからの転出料や違約金、残債もろもろカバーできればいいなと思っていましたが、少し赤字になってしまいました((+_+)) 原因は、書くと長くなるのでやめますが、「MNP パケット定額 日割り」とか、「月々サポート 解約 発生した月以降」などで検索すると詳しく調査できるかもしれません。
ま、外でのネット環境がストレスフリーで手に入り、以前の夫婦合わせての請求額+まあまあの金額で運用できそうなので今のところ満足です(笑)