姉妹サイト【KAITEPON!】の新着記事

『ベストエフォート』のからくり。

最近ブラウザでの読み込みがたまにもたつくなぁと思い、今朝、biglobeの速度測定サイトで速度を測ったら10Mbps台を行ったり来たり…。

え…

そんなもんでしょうか…

基本的にフレッツ光接続は、100Mbps、200Mbps、場合によっては1Gbpsのベストエフォートをうたってます。これを前面に出して宣伝してるので、契約する人はてっきりそれだけ速度が出ると思いますよね。

しかし、調べてみると、最近の契約者増加を受けてか、いろいろな人が使うようになって、使用環境や端末が多様化したせいか、ぜんぜんベストエフォートに届かないケースもあるようです。

BTPパソコン.jpさんの記事にわかりやすく載っていますが、特にたくさんの人が使う時間帯には、場合によっては10Mbpsにも届かないことがあるそうなのです。

では、OCNとか、Biglobeとか、ぷららとかいう、プロバイダを変えると劇的に速くなったりもするんでしょうか。

いろいろ調べてみましたが、特定のプロバイダが安定して速さをキープしている、という評判は見当たりませんでした。地域、時間帯、使用端末等によってばらつきがあると。ただ、月々500円などという安い価格帯のプロバイダよりも、1000円帯のプロバイダの方が若干いいのかもなぁとも感覚的に思いましたが、そういういわゆる『メジャー』なプロバイダであっても遅くなる場合もあるみたいなので、何とも言えなそうです。

今のところは、20Mbps~40Mbpsくらい出ていれば、光ファイバー回線の恩恵を受けているよ、と言われて納得している方が平和かもしれませんね。実質、20Mbpsくらい出ていれば、普通の人はあまり不都合を感じないそうです。

なので、局舎に近いなどADSLで有利な環境にある方で、20Mbps程度は出てるぞ、って方はそんなに急いで光に乗り換える必要もないかもしれませんね。ただ、ADSL40Mコースあたりの価格は、フレッツ光3年縛り契約の価格と差が縮まっていると思うので、どちらを取るかは好み次第ですが…

ちなみに、プロバイダを介さず直にフレッツ網への接続速度を確かめるには
http://www.flets-west.jp/speed/index.html
こちらが便利ですが、最近Javaのセキュリティが上がったのか、設定が少し面倒です。設定方法は上記サイトにも記されていますが、Java周りで困った時には、以下のサイトも便利です。

http://d.hatena.ne.jp/shilwi/20140204
-しるうぃのため息なる記録 さんのサイトより

我が家では115Mbps出てました。なのでフレッツ網としては速さとして問題なし。

しかし、ベストエフォートの8割くらいは出て欲しいもんですよね、速度。そのうち、車の燃費みたいに、実効速度に近い値を記載しなさい、という決まりができたりして。

※追記:朝10:30ごろ再トライしてみると実効速度30-40Mbps出始めました。
  やはり時間なのか、プロバイダなのか…

 

10月初めての投稿。

IMG_20141020_205123いやー 最近LINEの「タイムライン」への投稿で済ませてしまうことが多くて、こちらへ書くネタが少なくなってしまっています。どうしよう。

最近魚をさばくことにはまっています。はまっているというほどでもないんですが、ようやく「さばくことを覚えつつある」というレベルですかね。

昔はわたしたちの町も燃えるゴミが週に3回収集されていたのですが、今は週2回の収集になっています。魚といえばやっぱり、あのさばいた後の頭や内臓の臭いが気になるところで、ごみの収集まで日にちがあるとやる気が削がれてしまうということで、魚コーナーでは下処理済を買うか、少し下処理をしてもらうという買い方をしてました。

でも、少し前にひょんなことから、内臓取り除き済の小魚を3枚におろしてみて、「おーこれならできるかも」と、Youtube動画など見ながら勉強して(便利な時代になりました)、ようやく魚そのものを買ってきておろして調理することの面白さが何となく分かるようになってきました。

内臓をなるべく潰してしまわないようにさばくことを勉強してからは、魚臭さもずいぶんと減りました。先日は小さな小さな金目鯛を煮てみましたが、小さくても鯛!ですね。うまかったです。

最近はスーパーの魚コーナーでギラギラ目を光らせています(笑) もう少し白身魚にも挑戦したいのですが、鯛にメバルにアコウに…ていうとちょっとお値段はっちゃいますネ。とはいえ魚の脂は体にもいいっていいますし、少しでも魚の日を増やしたいもんです。

docomoのACアダプタなかなか使える

IMG_20140923_095007MNPでdocomoとさようならするときに、ポイント消費のために手に入れた「ACアダプタ04」。これが意外と役立ってます。

何回も充電をした結果、Nexus5付属のアダプタより、明らかにドコモのアダプタで充電した方が完了までの時間が短い。電池残量不足に気付いて急いで充電にかける自分にとってはうってつけです。

Nexus5に付属するアダプタの充電に関する規格は、5.0V-1.2A。ドコモの「ACアダプタ04」は主にスマホ向きに作られた急速充電器らしく、5.0V-1.8A。ほう、こんなに開きがあったのかぁと思いました。体感的には、たぶん満充電まで30分から1時間くらいの差があります。

最近はUSBケーブル経由でパソコンなどからも気軽に充電ができるようなりましたが、特に通信・充電兼用ケーブル=PCのUSBコネクタだとやたら時間がかかることがあるように思います。

やはり専用機器には有利な点がありますね。

スピンナー破損。

最近、扇風機のスイッチを入れるときに、羽根がカタカタッと鳴るので締め付けが悪いのかとみてみたら、締め付ける部分のパーツ(スピンナーというらしい)が破損していました!

2011年製って書いてあるから、もう3年になるのかな。ヤマゼンのYLR-C301。公式ウェブサイトには載ってないので、家電量販店モデルかもしれません。現行ではYLR-C30が最も近い。うん、近いというより、そのまんまのような気もする。

ネットで調べてみると、どうやら同じように破損した方の情報がちらほら。(http://spaceman007.blog.fc2.com/blog-entry-709.html)家電量販店で部品を説明するのも面倒なので、とりあえずヤマゼンに電話をかけて部品の品番とかないかを確かめてみました。扇風機の品番を言って、調べてもらうと「在庫はあります」。部品の品番はあるのかという質問はスルー。直販はできず、価格も言えないみたいで、家電量販店が設定する価格になるみたい。

で、近くの量販店に電話。また扇風機の品番を言って、折り返しの電話を待つ。再度電話がかかってきて製品番号の確認。うーんわたしの滑舌が悪かったのかな。一文字間違えてた。再度問い合わせしてもらって、連絡をもらう。「メーカーに在庫あります」。とのこと。(心の声:うん、知ってます。さっきヤマゼンに電話かけたから。)価格はその店では500円+税だった。安い扇風機って2000円くらいで買えるようなあとか思って即答を避け、半日考えてやっぱり取り寄せてもらうことにしました。

で、昨日入荷したとの連絡を受けたので受け取りに行くと、「税込766円です~」って言われて、あれっと思ったけどとりあえず支払い作業つづけながら、ん?でも200円以上高いって消費税分の誤解でも聞き間違いでもないなぁと思い、再度確認すると税込540円になりました。うーんなんだったんだろう。9月から納入価格があがったのかな。にしても約4割値上げって…さすがに考えにくいような(^_^;)

IMG_20140902_151625部品はプラの袋に入ってました。QTT61、SP-30F(w)の表示が見えます。うーんこれって部品の品番では?JANコードまで載ってるなぁ。SP-30Fで検索かけるとヨドバシカメラの商品サイトがヒット。この品番を教えてほしかったのになぁ。

開封して見比べる。うん、ほぼ変わっていない…けど、なにげにプラ部分の材質がABS→PPに変わってます。もしや対策品?まぁ、スピンナーなんてほとんど構造は一緒でしょうから(実際我が家にある別の扇風機のスピンナーもしっかり装着できた)、新製品に使っている部品だけど、旧製品にも互換性あるよというものかもしれませんね。

また3年経って壊れるのも嫌なので、締めすぎと掃除のときには気をつけたいと思います。